排ガスクリアーの必需品WAKOS「エンジンコンディショナー」と「フューエルワン」

04.14

P1040050

国交省が、自動車の排気ガス規制を強化する方針を決めました。

なんと2009年10月から順次適用するそうです。
特にディーゼル車は、ガソリン車並みのレベルが義務付けとなり、値段の高騰、既存車輌への対応が気になるところです。

内容がかなりシビアなので、ディーゼル車は開発販売出来るのか?乗れるのか?と思えてしまいます。
売る物は、高ければ買わなければ良いのですし、メーカーもコストが合わなければ開発しなければよいだけの話。
しかし、すでに市場に出回っている車輌に対しての対応が疑問です。
以前の様に「登録してから○年しか乗れません」などという事態が起らないとも限りません。

所有者にとっては、気になるところですね。

さて、ガソリン、ディーゼル問わず、車検の時には排気ガスの検査が行われます。

実際、規制が強化されているエンジンですとエンジン本体に負担が掛かりますので、日頃のメンテナンスの影響も大きいです。(昭和50年頃の規制車を経験された事のある方は、想像つくと思いますが・・・)
初めての車検でも測定値がクリアー出来ない車も少なくないですね。

そんな時には、まずエンジンコンディショナーを使用して吸気系統の洗浄を行います。

これで、大抵はOK!

更にフューエルワンを使用して燃料系統の洗浄もお勧めします。

効果テキメン!

数値が極端に変わってくるので、お見せしたい位です。
御来店される方は、申し出てみて下さい。

なるほど、納得!ですね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2022年7月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る
Positions by Seo-Watcher