こだわりのテスト 冷却水編

08.03

2

ヒライモータースでは、お客さまに安心・安全にお車を乗っていただくために、使用部品の検査・採用をしております。

車が高性能になってきた分、消耗部品の負担は大きくなってきました。

目先の金額や広告に捉われず、しっかりとした選択は、大変重要なことなのです。

左から新品LLC、使用中の3種、T社スーパーLLC、LLC+クーラントブースター、LLCを用意します。

1

1.3種類のボトルに入ったLLCを振ります。

2

2.泡立ちの残らない方が優秀です。すでにクーラントブースターが混入されている物は、泡が消えています。

3

3.新品のLLCも泡が消えました。T社のスーパーLLCは、思ったよりダメですね。

これは水路で冷却水が沸騰し易い事を示しています。

4

4.ペットボトルに入っている使用中のLLCも振ってみました。

5

5.使用中のLLCは、なかなか泡が収まりませんね。見た目の色だけでは、判断出来ない事がわかります。

6

6.かなりの時間が経過しましたが、完全に泡が消えません。

7

このような検査を自社内で行うことで、お客さまの愛車に合った部品を提供しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る
Positions by Seo-Watcher