自動車整備振興会情報より

06.10

コメントは受け付けていません。

IMG_0818

整備業界では、地元の振興会の加盟が義務付けられています。

そうすると定期的に情報誌が届けられます。

その中にトラブル事例集というコーナーがありますので、少しばかり解説したいと思います。

今の世の中、理不尽に主張されている人が増えましたので、その対処の一環として載せてあります。

では、見てみましょう。

IMG_0817先に結論から述べます。

この訴えを起こしている男性には、無理があり過ぎます。

自然の摂理に逆らって、物質は永遠に劣化しないものだとして過走行、25年以上経過の車両に対して主張をされても困るのです。

対応しているディーラーからすれば、とても苦労をされたと思います。

法定点検もしないで、損害賠償なんて恐ろしい・・・

対処から1年経過で、因果関係を証明するのは難しいのです。

驚く事に、既に車を乗り換えているのにも関わらず、話を蒸し返しているから余計に理解に苦しみます。

目的は、お金以外には考えられませんね。

実は、この様に自分の過失を省みず、責任転換を図り主張される方は多くなりました。

どんな思考回路をしているのか、首を傾げるばかりです。

わざわざ、こんな判断の容易な事例を載せるあたり、世間の民度の低下を感じます。

きっと自動車業界だけでなく、いろんな職種で起こり得る事なんでしょう。

世の中、こんなもの?

とても残念ですが、毅然とした対応を示す事も必須となりました。

皆様もお気をつけて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2024年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る
Positions by Seo-Watcher