ミッションフルードは、要交換でしょう

02.08

コメントは受け付けていません。

IMG_2076

一般的にクラッチの無い車両には、ATとCVTがあります。

GTーRやランエボを除きますよ。

高級車には、AT。

排気量の小さい車には、CVT。

ハイブリッド車も、この類です。

それぞれのAT、CVTのミッションオイルですが、余り交換する認識が少ないみたいです。

エンジンオイルと違って交換サイクルが長いのが、その原因。

中には、無交換を掲げているメーカーもあります。

どうなんでしょう?

実際に2万キロ走行したCVTフルードを交換してみました。

画像は、そのドレーンプラグです。

鉄粉除去の為に磁石が付いていますが、この有様。

やはり交換しなくて良いという訳には、行かない様ですね。

3万キロ毎の交換をお勧め致します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2022年7月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る
Positions by Seo-Watcher