新型スポット溶接機を導入しています!

02.09

DSCF4824

御無沙汰でしたので、少しばかり紹介いたします。
現在販売されている車輌は、衝撃吸収ボディーばかりです。
乗員(キャビン)を保護する為に、衝撃を吸収する部分(クラッシャブルゾーン)や分散させたりしています。
このキャビンスペースは、その分かなり頑丈に出来ています。
保護する為ですから、当然ですね。

この部分を事故によって修復する場合には、従来のスポット溶接機では剛性が出ません。

メーカー指定基準値をクリアーしなければ、強度が保てないのです。

外観上では判断がつきませんけれども、直した意味がありません。

そこで最大14000A、圧力450キロという世界最高性能のイタリアTECNA製スポット溶接機の導入をいたしました。
実際は、ボディー各部に使われている素材も、これでなければ用が足りないという現実もあります。まだ国内にも流通が少ないのですが、今後は最低限必要となってくるでしょうね。

DSCF4820

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る
Positions by Seo-Watcher