世の中、おかしい???

06.02

コメントは受け付けていません。

IMG_4952

年に何度か、業界情報誌が送られて来ます。
どんな活動をされているか?
今後の法改正についての流れは?
と、今更製本して配るレベルではないかと思うのですが・・・
衰退している業界らしい一面を感じ取れる本が来るのです。
こんなレベルであれば、ネットで充分。
どんな利害関係で成り立っているのか?
とても不思議に思うのです。
さて、業界も衰退するなら、体質も古いまま。
世間の悪巧みにハマってしまうことも多い様です。
この本には、実際のトラブル事例を紹介するコーナーがあり、ここだけは興味深く読まさせて頂いています。
内容は様々ですが、理不尽な事に巻き込まれている業者も多い。
私なら、どう対処すべきか?
と考えながら読むのですが、呆れた要求の多い事・・・
理不尽なクレーマーが増えて来ている事に驚かされます。
残念ながら、当社にも例外でなく訪れて来ます。
ネットで見て来られる方に、多いですね。
これも風潮でしょうか?
そんな場合、どうするか?
勿論、毅然とした対応で臨みます。

例えば、支払いたくない要求。
我々の事業は商取引であって、無料奉仕ではありません。
サービス = 無料
と勘違いされている方が多いですね。
部品が出なければ、無料。
診断しただけでも、無料。
こんな失礼で、馬鹿にした話はありません。
病院に行けば、診察料が課せられます。
我々も同じ。
人が動けば、無料ではありません。
そんな考えの方は、遠慮させて頂いています。
今の整備には、高度な技術要求ばかりが求められ、高価な整備機器、診断機等が必要です。
無ければ、出来ない。
無料なはずがない。
「文句があるなら、頼らずに自分で買い揃えて、資格を獲り、経験を積んで診断しなさい!」
と、どこの業者も思っています。

世間が疲弊しているのは、こんな非常識がまかり通っているからです。
どの業種も同じ。
人様を馬鹿にし過ぎですね。
現場に真実があり、そこで働く人を見下してはいけません。
コスト計算の出来ない、どんぶり勘定経営者が増えて来たのも頷けます。
市場が崩れ、お互いが足をひっぱり合い、悪循環が生じる。
もう、気付きましょう。
技術革新等によるコストダウンなら話は分かります。
根拠のない値下げは首を絞めるだけです。

当社の利益は、優先して社会貢献に使います。
新しい設備投資やサービスの展開に使えば、多くの方の役に立てます。
優先して私腹を肥やしては、いけません。
考え方ですから、合う合わないは、あって当然。
無理して来店される必要もないかと思います。
我々にも取引相手を選ぶ権利がありますからね。
「We Are Ladies and Gentlemen Serving Ladies andGentlemen」
有名なリッツカールトンのクレドです。
紳士、淑女以外の御利用は、遠慮させて頂きたいという意味でもあります。
ここで言う紳士、淑女は、特別な地位や裕福度を示しているのではありません。
その振る舞いや言動は、周りを思いやる心で溢れ、お互いが気持ち良く過ごせる良識のある人を指します。
激しく同意!
世の中、随分と難しい人が増えてしまったと思う反面、我々も、そうあるべきだと痛感したのでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る
Positions by Seo-Watcher